• ホーム
  • ピルを買い置きするなら個人輸入通販が便利!買い忘れも回避

ピルを買い置きするなら個人輸入通販が便利!買い忘れも回避

低用量ピルは、避妊目的の他に生理痛を和らげたり、生理周期を整えたりする作用があります。女性ホルモンをコントロールすることで、月経前症候群のような辛い症状を軽減することができ、上手に服用することで、快適に過ごすことができますが、日本では市販されていないため、薬を服用したい場合は医療機関を受診し、処方してもらわないとなりません。

日本の場合、ピルの使用は認められているもののまだ普及率は大変低く、薬を処方してもらう場合も躊躇してしまうことがあります。特に緊急避妊薬であるアフターピルは、本当に緊急時の避妊の場合のみに処方されており、1回の診察で1錠しか処方してもらうことはできません。つまり、診察時間外であると処方してもらえないということになるので、緊急的に必要な場合でも手に入れられないことになります。通常のピルであっても、1シートが終わる前に受診しなくてはならないことがあり、仕事が忙しく都合が悪かったりすると、処方してもらうタイミングを逃してしまい、薬を服用できなくなることも出てきます。

このように欲しい時にすぐに服用できるため、また、婦人科を受診する手間を省くためにピルはある程度買い置きをした置いたほうが安心です。ピルの買い置きをするのであれば、個人輸入代行通販が便利であり、一般のネットショッピングをするように購入することができるので、いつでも自分の好きな時間に手続きをすることができます。

個人輸入通販サイトは、あくまで個人輸入を代行して行っている通販サイトであるので、薬剤の発想は海外からとなり、差出人名も海外の会社からとなります。処方してもらうわけではないので、使用や購入にあたってはすべて自己責任になるので、通販会社を選ぶ場合は信頼できるところを選ばなくてはなりません。口コミだけで判断せず、何かあった時の相談窓口は設置されているのか、薬の成分証明などが記載されているかなどを確認するようにしてください。

個人輸入通販サイトでは、様々なピルが販売されており、日本で処方されているものはもちろんのこと、ジェネリック医薬品も多数販売されており、さらに安く購入できるメリットがあります。避妊目的でピルを使用する場合、日本においても自由診療となり、保険は適用されません。ですので、個人輸入の方が安くなることが多く、さらにまとめて購入すると安くなる仕組みも整っており、日常的にピルを服用している場合は、通販を利用したほうが便利です。